FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国でペスト発生!

                  ミータン


こんにちは。週末だというのに今週のバイトの呼び出しは明日21日の昼間のみ。わたしの生活もヤバいけど大丈夫かなこの職場?先日面接に行った会社は掲載されてた勤務時間と実際の勤務時間が全然違ってて見送りになったよ。気を取り直して火曜日に次の面接に行くことにした。就活って大変だなぁ・・・。
そんなわたしの事情とは全く関係のないところで何やらヤバいニュース発見。中国でペストが発生したようです。
ペストは中国が発祥の地。中世ヨーロッパで大流行しヨーロッパの人口が3分の1になったのは有名な話。検疫もここから始まった。現代は船でなく飛行機で移動するからあっという間に世界中に広がっちゃうね。エボラ患者も急激に増えてるし、これにペストまで参加されたら・・・・・。そのときはそのときだわ。深く考えないようにしよう。


中国北西部でペスト発生・・・1人死亡、151人を隔離


 中国北西部の甘粛省酒泉市政府は17日、同市管轄下の県級・玉門市でペストにより1人が死亡したと発表した。死亡した患者と接触した151人を隔離し、予防薬を投与すると同時に観察を続けているという。中国新聞社が報じた。  患者は16日に死亡した。詳細な居住地や治療した医療機関、発症から死亡に至るまでの経緯は発表されていない。甘粛省、酒泉市、玉門市の専門家がペストの症状と判断。患者から採取したサンプルを検査したところ、17日になりペスト菌の存在が確認された。  当局は17日午後、患者と密接な接触をした151人を隔離し、予防薬を投与すると同時に観察を続けている。今のところ、異常を示した人はいないという。  感染の拡大を防ぐため、酒泉市当局は玉門市旧市街、赤金鎮、赤金鎮西湖村に検疫所や隔離地区を設けた。  ペストはもともとネズミなどの齧歯類(げっしるい)に流行する病気で、ネズミなどからノミなどを通じて人に感染することが一般的。  人に感染した場合、まずリンパ腺が腫れる(腫ペスト)。ペスト菌はさらに肝臓や脾臓で繁殖して強力な毒素を発生する。毒素により脳や心臓が衰弱し、病状が進行すると多くは1週間程度で死亡する。死亡率は50%-70%。  それほど多くはないが、腺ペスト患者の肺でペスト菌が増殖すると、せきなどでペスト菌が飛散。ペスト菌を吸い込んだ人が気管支炎や肺炎を起こす(肺ペスト)。肺ペストの場合、人から人へ直接感染する。肺ペストの死亡率はほぼ100%で、発症後2、3日で死亡する。  モンゴル高原から中国北西部にかけての草原には、タルバガンという齧歯類が生息する。タルバガンは平原でしばしば立ち上がるという習性がある。本来は周囲を見渡して敵の有無を確認するための動作だったが、古くは弓矢で、その後は銃による、恰好の狩猟の対象になった。現地住民は古くからタルバガンの肉や毛皮を利用してきた。  タルバガンの間にペストが流行し、狩猟の結果、ヒトにも感染することがある。(編集担当:如月隼人)

サーチナより:http://news.searchina.net/id/1538135


・感染症についての情報 厚生労働省検疫所 FORTH http://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name37.html

・ペストは中国が起源、シルクロード経て世界に拡散 国際研究
http://www.afpbb.com/articles/2772233
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sora

Author:sora
世の中の真実を求めて日々情報収集。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
HP
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
47NEWS
ブロとも一覧

 Wake up Call 自分へ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。