スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の話。

こんにちは。今週の火曜日に面接に行って翌日職場見学で次の日から弁当持参で朝8時から夕方5時まで仕事に行ってます。仕事自体は大したことないんだけどとにかく暑い。建物の中にいるんだけど物流関係なので大型トラックやリフトの出入りが激しくて外からの熱風が入りまくりの無風状態・・・・。サウナにいるみたい。初日から35度を超える猛暑日で入社の時期を間違えたわ。
暑いといえば太陽フレアを思い出すんだけど今更ながらNASAが「2012年7月23日に地球の軌道上を駆け抜けた太陽風は、過去150年間で最も強力なものだった。」なんて発表してるよ。2012年といえば地球滅亡陰謀論で大盛り上がりした年。これ来てたら今の生活は無かった訳だわ。ちょっと複雑な気分ね。
ついでに2012年7月の太陽風や太陽フレアの状況は宇宙天気ニュースの過去記事一覧(http://swnews.jp/swnews_log_2012.html)から確認できるよ。画像は2012年7月で一番大きかった太陽フレアのスクリーンショット。地球へは2、3日で到達するんだけど7月23日に地球の軌道を通過したとだけ書いてあるからどれのことかはわかんないけど。


      太陽フレア2014.7

12年の強力な太陽風、地球をニアミス NASA


2014年07月25日 16:16 発信地:ワシントンD.C./米国 (AFPニュース)

【7月25日 AFP】2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風は、地球を直撃していれば「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が23日、発表した。

 NASAによると、2012年7月23日に地球の軌道上を駆け抜けた太陽風は、過去150年間で最も強力なものだった。しかし、何が起きているかを理解している人はほとんどいなかったという。

「もしも、(この太陽風の)発生がほんの1週間前にずれていたら、地球は集中砲火を浴びていただろう」と、米コロラド大学(University of Colorado)大気宇宙物理学研究所(Laboratory for Atmospheric and Space Physics、LASP)のダニエル・ベーカー(Daniel Baker)教授は語る。

http://www.afpbb.com/articles/-/3021481">続きはコチラ;http://www.afpbb.com/articles/-/3021481
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sora

Author:sora
世の中の真実を求めて日々情報収集。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HP
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
47NEWS
ブロとも一覧

 Wake up Call 自分へ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。