FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンザニアで起きた悲しいニュース。

こんばんは。
台風19号は大した被害も与えずに静かに去って行きました。


・タンザニア、呪術で7人が火あぶり ロシアの声より
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_11/278521852/</strong>">http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_11/278521852/
タンザニアのムルフィティ村で黒魔術に携わったとして7人の住民が集団によってナタで切られ、火あぶりに処された。 豪州のスペシャル・ブローディング・ サービス通信が地元警察の発表を引用して伝えた。

報道によれば、殺害されたうち5人は60歳以上の高齢者、2人は40歳以上だった。タンザニア、 キゴマ州警察のジャファリ・モハメド署長によれば、 この事件で村の薬師を含む23人が逮捕された。 計画的殺人罪で裁判にかけられる。

 人権保護団体「リーガル・アンド・ヒューマンライツ・センター」 によれば、タンザニアでは毎年、およそ500人が「悪魔術」 に従事したとしてリンチにかけられており、 2005年から2011年の7年間で「呪術」 を行った容疑ですくなくとも3000人が殺されている。


中世ヨーロッパの魔女狩りみたいなニュース。魔術師に仕立て上げられ処刑された住民が可愛そうで仕方ない。例え魔術を使っていたとしても、その能力や成果を証明出来るものなど無いのにね。
こんなとんでもない呪術師狩りのような事件を起こす一般の住民たちの方がよっぽど悪魔だわ。是非死刑にしていただきたい。
                      黒魔術師アレイスタークロウリー


この事件の関連ニュース。

・毎年500人が「魔女狩り」で殺害、タンザニア報告 AFP:2012年05月30日

タンザニアで2005年から2011年にかけて、高齢の女性を主とする約3000人が「魔術」を使ったと疑われ、集団暴行を受けているとの報告書が29日、同国の人権団体「法的権利と人権センター(Legal and Human Rights Centre、LHRC)」によって発表された。
本文はコチラ:http://www.afpbb.com/articles/-/2881092?pid=9024225

脳を生のまま食べるカニバリズム集団 ― ジャングルの奥地に潜む人喰いカルト=パプアニューギニア
                                      exciteニュース: 2014年8月22日

貧困が招いた悪夢だという者も多い、パプアニューギニアでの魔女狩り。あまりの事件の多さに、2009年頃からメディアでも度々取り上げられるようになった。問題を重く捉えた当局によって2013年には「魔術」を理由にした殺人の加害者にも「死刑」が適用されることに。しかし、2014年になった今でも悲劇がなくなったわけではなく、今年に入ってからも度々事件が報じられている。
本文はコチラ:http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201408_post_4680.html

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sora

Author:sora
世の中の真実を求めて日々情報収集。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
HP
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
47NEWS
ブロとも一覧

 Wake up Call 自分へ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。