FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分にできること。

           
          ひなたぼっこ
           手洗い場でお昼寝中のみーたん。彼女のお気に入りの場所です。


こんばんは。昨日10月27日は、ついにエボラ日本上陸かと日本中の関心が空港から病院に搬送されたジャーナリストの検査結果に集中してた訳だけど、とりあえず陰性ということでちょっとだけホッとしたかな。2chではあっという間にこの人物が特定されてて驚いたけど、感染の疑いが晴れるまで家に帰れないんだよね。潜伏期間21日は長いわ。この人物の乗ってた飛行機に同乗してた乗客も生きた心地しないだろうね。と思ったけど、意外と航空機の中は安全らしいよ。


世界保健機関(WHO)は、飛行機の同乗者からエボラウイルスに感染する危険性は低いとして、飛行機旅行の制限は勧告していない。これは、エボラ出血熱は基本的に空気感染せず、血液や唾液などの体液や、組織などとの直接接触を通して拡大するというのが主な理由だ。

また、通説と違って飛行機は「空飛ぶ培養皿(密閉空間)」ではないというのも、飛行機の危険性が低いとされる理由のひとつだ。以下にその点を説明していこう。

現代の商用ジェット機の大半では、新鮮な空気が飛行機の外から客室に絶えず入ってくる。ジェットエンジンの圧縮機(エンジンに供給する空気の圧力を高める装置)に取り込まれた空気の一部が、客室のエアコンに送られるのだ。

空気は、機内の上から下へ流れるため(前から後ろではない)、乗客は、近くの数人としか空気を共有しない。WHOが飛行機での「密接な接触」を、感染者から2列以内と定義しているのはこのためだ。

                 空気の流れ
                  画像はwired.jpより


下へ流された空気がどうなるかというと、パイロットのパトリック・スミスが著書『Cockpit Confidential』(秘密のコックピット)で書いているように、床のグリルに吸い込まれた空気は、約半分が飛行機の外に出され、残りの空気はフィルタリングされ、圧縮機の新鮮な空気と一緒に再利用される。

スミス氏によると、1980年代後半以降につくられた民間航空機であれば、搭載している高性能微粒子フィルターが細菌を最大99.97%除去するし、「2~3分ごとに空気がすべて入れ替わる」という。WHOによると、「通常であれば、客室の空気は、大半の建物の空気よりクリーン」だという。

同乗している旅行者によって病気に感染する危険性が最も高いのは、地上で待機しているときだ。エンジンが動いておらず、新鮮な空気を取り込んでいない。30分以上の地上待機の間は「客室の十分な換気」を行うようWHOが航空会社に勧告しているのはこのためだ。

wired.jp エボラ出血熱の感染は、飛行機で広まるのかより引用
http://wired.jp/2014/08/04/ebola-airplanes-disease/

飛行機に乗る時は時間に余裕を持たないくらいがいいのかもね。
これからの季節、インフルエンザもノロウイルスも流行る頃だし、エボラなんて感染したら人生終わっちゃうよ。
人ごみに出るときは、せめて自分に出来る予防くらいはやってた方がいい。
私もまだ病院行かなきゃいけないし、とりあえずマスク買おう。
お金に余裕が有る方は「くればぁ」のマスクがお勧め。注文殺到で受注を一時中止してたけど再開したようです。

エボラ対策 ウィルス殺菌99%の日本製マスクが救世主産経ニュース

・普通のマスクは静電気でウイルスがマスク表面に付着してしまい、空気感染しないエボラ出血熱のウイルスに触れてしまう恐れがあるがこのマスクは静電気をためない特殊な加工を施しており、ウイルスが付きにくい構造。(アフリカビジネスニュース


                         

くればぁマスク ピッタリッチ PM2.5+抗菌・ウィルス対策 【再利用可能|ブルー無地1枚】(耳掛け:L(大人男性向け))

新品価格
¥8,980から
(2014/10/28 20:49時点)



商品説明:
■テレビ、新聞で話題のくればぁマスク。注文殺到の為、受注を停止しておりましたが、ついに受注を再開致しました!
■1点1点精密に熟練のスタッフが手作り、長さが調整できるので耳が痛くなりにくく、頭部バンドタイプも選べるので長時間の着用はお子様にもオススメのマスクです。
■マスク着用時にできる頬や顎、鼻のところに隙間があると有害物質が進入してしまい、90%意味が無いと言われております。その顔の隙間をピッタリとガードするワイヤー入りなので、ウィルスや有害物質が入り込む隙間がありません!
■マスクはPM2.5 はもちろん、さらに小さな微粒子PM0.5も通さない超高性能フィルターは、隙間の無い高密着でも特許技術のクッションフィルターで息苦しくなく、特殊構造の高機能フィルターで微粒子を寄せ付けず通さない!PM2.5でも試験済です。
■手洗いなら洗って約100回再利用可能※目安です










関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sora

Author:sora
世の中の真実を求めて日々情報収集。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
HP
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
47NEWS
ブロとも一覧

 Wake up Call 自分へ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。