スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも天体ショー???

こんばんは。昨夜夕方6時前、西日本 九州から中国地方のほぼ全域で「隕石」「火の玉」を見たという情報が相次いだらしい・・・。
残念ながらその時間の私はというとちょうど家の外にはいたのだけど全く空なんか見てなかったよ。YOU TUBEにはUPされてたので見てびっくり!隕石じゃないの?と思えるくらい明るくてデカい。リアルに見れた人がうらやましいよ。
で、これ隕石じゃなくて火球というらしい。

火球とは・・・・火球(かきゅう、fireball)とは、一般に-3〜-4等級よりも明るい流星の事である。火玉(ひだま)とも言われる。大気中で蒸発したものも、隕石となって地表に落下したものも、一定以上の明るさで光れば、どちらも火球と呼ばれる。なお昔は、隕石となった火球を、隕星と呼ぶ事もあったが、最近はあまり使われない。(WIKIより)



ところでもう一つの天体ショー。今度は11月5日のミラクルムーン。2014年9月8日(旧暦8月15日)の「十五夜(中秋の名月)」と、10月6日(旧暦9月13日)の「十三夜」は名月といわれ、あわせて眺めるのが古くからの習わし。
どちらか一方のお月見しかしないことを片月見(かたつきみ)と呼んで、縁起が悪いと嫌われていたようです。平年の名月はこの2回だけなんだけど、今年は1843年以来171年ぶりに「後(のち)の十三夜」が11月5日に出現するとか。
先月の月食に続きまたも月。今回は暦による月ネタでなんということはないんだけど171年に1度しか出会えないと思いながら眺めてみるといつもとは違う月に見えちゃうんだろうね。
朝日や夕日も神秘的で好きだけど月や星見てる方が宇宙船地球号が宇宙に浮かんでるのが一緒に想像できて好きですね




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sora

Author:sora
世の中の真実を求めて日々情報収集。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
HP
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
47NEWS
ブロとも一覧

 Wake up Call 自分へ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。