スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇山噴火

こんばんは。11月22日の震度6弱・長野の地震から3日目の25日から阿蘇山中岳が噴火中。26日現在の警戒レベルは2で火口から1キロ以内入山規制とのこと。


阿蘇山噴火…上空1000mまで噴煙 熊本 2014年11月26日 livedoor news
http://news.livedoor.com/article/detail/9509270/

熊本県の阿蘇山では25日に続き26日も噴火活動が続いていて、気象台は、降灰による農作物の被害に注意するよう呼びかけている。

 福岡管区気象台によると、26日午前9時頃、噴煙は上空1000メートルまで上がった。26日朝は熊本市内からも、雲の間から噴煙が上がっているのが観測された。

 阿蘇火山博物館の須藤学術顧問によると、今回の活動は火山ガスを排出している穴が大きく広がる「開口活動」が起きていると考えられ、最大で直径200メートル近い火口になる可能性もあるという。開口活動に入れば、大きな爆発の可能性は低くなるものの、火山灰の排出が続くという。

 気象台は、火山灰による農作物の被害に注意するよう呼びかけている。



阿蘇山なんで怒ってる?それにしても迫力ある映像だね。赤く見えるのはマグマではなくて炎だってニュースで言ってたよ。
そういえば津波や洪水なんかの水害は水が人間に怒ってるから起きるみたいなこと先月17日に亡くなった日本の科学者 「水からの伝言」で有名な江本勝氏が語ってたの思い出した。



水が引き起こす大災害

江本氏は、水の力は甚大であり、更に人間の思考が作用することで、それは大災害を引き起こすことさえあると語る。ある実験では、二人のカメラマンによって水の結晶を撮影させた。そして一方のカメラマンが ― 江本氏が言うところの ― "愛と感謝"の気持ちを水に送ったところ、水の結晶は最も美しくなり、逆にもう一方のカメラマンがネガティブな気持ちを送って撮影しところ、水の結晶は最も醜い形となったという。そしてこれらの実験を経て、江本氏は様々な水による災害は人間に原因がある、という結論に至ったのである。
「我々現代人は、日々、"愛と感謝"の気持ちに満ち足りて日常生活を送っているでしょうか?答えは”ノー”です。我々は日々、恐怖と憤慨、強欲と共に生きているんです。」

江本氏は、水は常に人の感情を反映し、そして時にそれが災害となって現れることを主張している。そして今後、もし人が水と調和し、水を尊重せずに生きていくならば、水は更なる大災害を引き起こすと予測するのである。


・人の意識を映す水 ― "水は答えを知っている"か
 x51.org http://x51.org/x/05/09/2457.php

[完全ベスト版]水からの伝言 地球を一つにつないだ『超』ビジュアル?メッセージ

新品価格
¥6,000から
(2014/11/26 23:53時点)






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sora

Author:sora
世の中の真実を求めて日々情報収集。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HP
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
47NEWS
ブロとも一覧

 Wake up Call 自分へ
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。